1/3

漫画書籍『カラスの毎日』―いきもの生態漫画

¥1,210 tax included

Shipping fee is not included. More information.

カラスたちも生活に毎日一生懸命。

日本各地において、人間に最も身近な鳥類であるカラス。カラスたちも毎日を生きるため、食事さがし、縄張りの確保、子育てなどに悪戦苦闘しています。鳥類学者の松原始先生が、カラスたちの生態をカラス目線で漫画原作化。旅するミシン店店主の植木ななせが「カラスくん」たちのイラストをつけ、カラスの生態を楽しく知る漫画が誕生しました。漫画の後に松原先生によるカラスの生態に関するワンポイント解説が入ります。

著:松原始(東京大学総合研究博物館、著書に『カラスの教科書』(雷鳥社/講談社文庫)『カラスと京都』(旅するミシン店)『カラス屋の双眼鏡』(ハルキ文庫)など)
絵:植木ななせ(旅するミシン店店主、イラスト作品として『カラスの教科書』(雷鳥社/講談社文庫)『クマにあったらどうするか』(ちくま文庫)『NNNからの使者』(ハルキ文庫)など)

仕様:A5判・ソフトカバーサイズ(付き物カバーなし)
本文ページ数:108ページ(全頁モノクロ)

☆☆☆発送の様態、送料、決済手数料、ご使用上の注意、プレゼント包装・請求書のご要望等については下記の情報欄でご確認ください☆☆☆
https://tabisuru.base.ec/about

Add to Like via app
  • Reviews

    (1152)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,210 tax included