書籍『カラスと京都』(松原始著)

【内容】カラス学者松原始博士が知の解放区である京都大学時代を振り返った学園+科学エッセイ。名物教授の講義、手探りで追っかけはじめたハシボソガラスたち、京大の自由の象徴折田先生像、フィールドワークにおける自然との遭遇、自由でおおらかな京大文化があった1990年代。百万遍と三条の街並みもユーモア溢れる文章で再現されています。

【本の仕様】四六判ソフトカバー(タテ188ミリ×ヨコ130ミリ×幅16ミリ)
【ページ数】304
【印刷】全ページモノクロ印刷

☆☆☆発送の様態、送料、決済手数料、ご使用上の注意、プレゼント包装・請求書のご要望等については当ホームページのショップ情報の欄でご確認ください☆☆☆。

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 追跡付き郵便

    追跡付きの郵便(クリックポスト)にてお送りいたします。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価